ご挨拶

『釜揚うどん あおやま』の源流は香川県の名店「長田in香の香」となります。(以前は「長田うどん」と呼ばれていた香川県善通寺市の釜揚うどん専門のお店です。
ここで修行された大阪八尾の「一忠」森岡一彦氏を親方とする「一忠一門」と呼ばれる「釜揚うどん専門店」(一部派生も)が当店となります。

手打ちうどん 「釜揚うどん あおやま」一門の特徴を簡単にご紹介させていただきます。

  • 釜揚げうどん」ではなく「釜揚うどん」と表記
  • 品書き(メニュー)の最初に「釜揚うどん」がある
  • 小、大、特大、白波等で麺量を選べる
  • ざる、カマ玉などの派生うどんがあるある店も
  • 太麺が主流だが細麺を選べる店もある
  • 店内に入ると、おしぼり、汁椀(カップ)を取るか、運んでもらう
  • テーブル、カウンターには
    ・かつお煮
    ・昆布佃煮があります。ご自由にどぞ。
  • 薬味として、
    ネギ
    天かす
    ゴマ
    七味
    などが用意されています。お好みでつけ汁に加えてください。
  • 生姜が届けられたら、「スリスリ」してうどんの茹で上がりをお待ちください。
  • 大徳利の熱々の「つけ汁」が届けられたら、針金部分を持ち、ゆっくり倒してカップに1/3程度注ぎ、こだわりのつけ汁をご賞味ください。
  • うどんが届きましたら、一本だけ摘み、何も付けずにうどんの香り、歯ごたえ、のど越しを楽しんでください
  • つけ汁に漬けるときも麺一本が長いので一本ずつ摘まんでカップに移されてご賞味ください。
  • 薬味が数種ございますから、「つけ汁」は少なめにして、飲み切り、新しいつけ汁に入れなおして召し上がっていただくとより楽しく美味しくいただけると思います。
  • 長々と記させていただきましたが、お好きに召し上がるのが一番です。但し、大徳利には十分ご注意ください。

毎朝早朝から美味しく召し上がっていただきたく麺造り、つゆ作りに励んでおります。 お近くにお寄りの節は是非お足をお運び戴き、香川の、讃岐のそして、大阪広尾の「一忠一門」のこだわりの釜揚うどんをご堪能ください。

最後になりましたが、一門のお店のご紹介をさせていただいています。併せてご愛顧賜りますようお願いします。

一忠一門各店紹介